沖ノ島の瀬渡し船一覧:壱岐・対馬へ釣りに行こう

沖ノ島の瀬渡し船一覧

沖ノ島のポイントは沖ノ島本島と、本島前の小屋島、御門、天狗岩の三つの島。沖ノ島本島は主に北西側に好ポイントが多く、東側は全体的に浅く、流れもそれほど早くない。

主なポイントは、本ワレ、舟入、北の瀬、ノリ瀬、カベ、タコ足、クジラ、ゾウの鼻、ポン、ケーソン、長瀬、東瀬、平瀬など。
小屋島は比較的どの磯も足場がよく、ヒデ崎、中鼻、ホームグランド、沖バナ、西のハナレ、シケシラズ、小屋ワレなど、人気のポイントばかり。
御門と天狗岩は釣り座が高く、石鯛狙いの人が多い。御門はコンクリ、コンクリ裏、水道、御門のタカリ。
天狗岩は天狗のタカリ、ダンツキ、天狗の表、水道などがポイント。
沖ノ島への瀬渡しは福間漁港、津屋崎漁港、神湊港から出ている。



アクアシャイン

   

船長 : 中村 勝之進
住所 : 福岡県福津市西福間3-11-2
電話 : 0940-43-8834

20:30津屋崎港を毎日出航〜翌日13:00頃納竿(天候による)
高速船アクアシャインは沖ノ島まで1時間ちょっとで行く。
一昔前は考えられないようなことだが、そのおかげで日本屈指の釣り場、沖ノ島が身近になった。
その高速船を操縦する中村船長は、操縦の腕がいいという評判だ。
もちろん沖ノ島本島だけでなく、小屋島、御門柱、天狗岩のポイントも知り尽くしている。ポーターであり息子さんの若船長も明るくていい青年なので、何を釣りたいか事前に相談するといい。

船の予約と餌の手配は、釣り天狗ヤナイで受け付けている。 一度ヤナイによって乗船名簿を記入してから津屋崎港に行くことになるので、その際に釣果情報やポイントを聞くといいだろう。
餌は一人分ずつ袋分けしてヤナイのほうでアクアまで運んでくれる。

釣り天狗ヤナイ → http://www.fishingaqua.com/memo/yanai.htm

瀬渡し船・アクア.bmp

恵比寿丸

   

船長 :  宮坂 芳信・宮坂 進一 
住所 : 福岡県福津市福間町花見2-4-16
電話 : 0940-42-2016

22:00福間港を毎日出航〜翌日13::00頃納竿(天候による) 19:00福間港を休日前出航〜翌日12:00頃納竿(週末・休日前のみ)
恵比寿丸は沖ノ島へ1時間で行く高速船が2艘あるため、週末は19:00出航の便もある。
一艘いくらするのだろうかという、高速瀬渡し船が2艘あるからビックリ!!
絶海の孤島、沖ノ島。天候が突然変ることもよくあるが、2艘あるというだけで安心感がある。
現在は主に若船長の真一さんが案内されているが、週末や釣り大会等のチャーターのときはベテラン船長の親父さんも来てくれる。
もちろん、沖ノ島では安全第一。

船の予約は吉田釣り具店でも受け付けている。
釣果情報も詳しく教えてくれるので、初心者は聞いたほうがいい。
餌は吉田釣り具店に電話しておくと恵比寿丸まで持ってきてくれるので、店に立ち寄る必要は無い。

吉田釣具店 → http://www.q.turi.ne.jp/yoshida/


ハピネスV

    

船長 : 黒石 登  住所 : 福岡県宗像市神湊416  電話 : 0940-62-0248

04:30神湊を週末出航〜15:00頃納竿(天候による)
ハピネスは沖ノ島周辺の船釣り、ジギングなども同じ料金でやっている。
北九州方面の方は神湊が近いため、ハピネスを利用する人も多いようだ。
また、夜釣りはやらないという人も、朝出しのハピネスなら大丈夫!

餌は同じ経営の大漁屋に連絡しておくとよい。自分で運ぶ必要が無い。
ウニやヤドカリ、カニ等の石鯛用の餌も手配してくれる。

大漁屋 → http://www.genkai-happiness.com/iso.htm





瀬渡し船一覧

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)