呼子 馬渡島はヒラマサ好調?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

呼子 馬渡島はヒラマサ好調?

先週の悪天候で壱岐の釣行をあきらめたが、その後どうも落ち着かない!
今週後半は雨模様だし、週末は潮がわるい。
今シーズンはまだヒラマサもブリも上げていないが、青物を釣るには今しかない。

落ち着かない・・

仕事が手につかない・・・

というわけで急遽、12月3日の水曜日に呼子沖の馬渡島にヒラマサを釣りに行くことにした。
呼子方面なら福岡から日帰り釣行が出来るという事と、馬渡島の瀬渡し(金盛丸)に電話したところ、青物は絶好調とのこと (=^・^=)
船長の話では、
「今頃、青物釣れよるかとか聞いても遅かバイ。昨日はフカセで入れ食いよ〜」
「まぁ、あんたの腕次第やけどね〜」

相変らず口は悪いが、顔も悪い (-_-;)

というのは冗談で、よく言えば正直なオッサン ^^;

しかし僕も負けずに一言。
「腕の悪い俺に釣らせるのが船長の腕やろうもん!?」

馬渡島 大瀬400×250.bmp
(呼子 馬渡島の1級磯 大瀬)

ということでなんか釣れてそうなので、久しぶりに唐津沖のというか、呼子沖の馬渡島でヒラマサを狙う事にした。
しかし、気がかりな事がある。
実は馬渡島とはあまり相性が良くない。
今まで竿を折ったり、怪我をしたりで良い釣果に恵まれた事はあまり無い。
しかし、馬渡島も昔ほどではないが、今でも常連さんは釣果を上げているのは事実。

まぁ、やってみかぁ。。

午前3時30分福岡を出発し、唐津のまるきん釣り具でオキアミボイルを購入
午前5時過ぎ、名護屋港に到着。
平日というのにすでに20名ほどの釣り客がきている。
やはり釣れているのだろう ^m^
しかし、この時期はフカセでクロ狙いの人が過半数、後は青物狙いと石鯛狙いが一部だろう。
僕はブリ、ヒラマサ狙いだが、場所は船長任せである。

午前5時30分、まだあたりは真っ暗な中、金盛丸は時間通り名護屋港を出船し馬渡島を目指した。
僕を含め青物狙いの3名が馬渡島の大瀬に上磯することになった。
天気予報では波は1.5メートルだが、まだ昨日からのウネリがだいぶ残っている。
昨日からの泊り込みの釣り人も数名残っている (-_-;)

本島との水道側が一番潮の流れが良いが、ここに常連さんが入り、僕はその横の北向きのポイントに釣り座を決めた。
残る一人はルアーのためサラシが多い西側ポイントを攻めるようだ。
夜が明けるまでにぼちぼちと仕掛けの準備をする。



投稿:「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

唐津・呼子釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)