初日はミズイカとコウイカのみ・・:壱岐・対馬へ釣りに行こう

初日はミズイカとコウイカのみ・・

前回の馬渡島釣行はまたしても惨敗。
今度は同じ呼子沖の加唐島に釣行の予定だったが、12月14日の唐津・呼子(佐賀県北部)は強風注意報が出ている。
そこで壱岐に釣行する事にした。
壱岐は強風・波浪注意報が出ているが、壱岐ならどこか風裏となる釣り場があるので、車で回ってみる事にした。

狙いはショアからのヒラス!

といっても、二人ともルアーでの青物釣りは素人 ^^;

ちょっと無謀な釣りを強行した。
翌日、15日は風も治まるのでどこかの磯に上る予定。

午前10時半、壱岐に到着。
手配した車で、まず郷ノ浦の牧崎の南向きの磯(先端から徒歩7〜8分)に行ってみる。
さすがに今日はサラシが強い。
ここはヒラスズキの好ポイントなのでヒラスズキを狙って、1時間半程ルアーを投げてみるがアタリがないので移動する事にした。

おそらく、スズキはそこにいたのだろうが、なんせルアーは素人・・
本命のヒラスを狙いたいので、さっさと場所移動をする。

その後、久喜の波戸、イルカ鼻の波戸など、青物の実績のあるところでミノーやメタルを投げて見るがまったくアタリはなかった。
本来、ショアからブリやヒラマサを釣るなら、勝本町のタンスや御手洗の波戸、壱岐の1級地磯である赤瀬がいいのだが、今日のように北西の風が強い時は無理!!

壱岐のミズイカ400×300.bmp
(唯一のお土産 ミズイカ)
夕方5時を過ぎると、もう暗くなってきたので青物釣りを終了し、今日のもう一つの目的であるエギングに出かけることにした。
昔よくミズイカやメバル、アラカブなどを釣って歩いた、小崎近辺の波戸に行ってみる。
風裏になるし、電灯もあるのでちょうどよい。

結果は、僕が渡良浦の漁港ででかいスミイカ(コウイカ)を1パイ。
神田漁港で相棒がミズイカ(アオリイカ)を1パイの釣果だった。

しかし、一応写真を撮っておこうと思い、車にデジカメを取りに行ってる間に僕のコウイカは、後ろでずっと待機していた猫に持っていかれてしまた。
コウイカが猫と同じくらいの大きさだったので、まさか猫も近寄らないだろうと思ったが、甘かった (ToT)/~~~

言ってくれればあげたのになぁ〜
せめて写真撮ってから持っていってくれ〜


まーいいか。
明日、ヒラス釣って帰るから  (=^・^=)


投稿:「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

壱岐釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)