上対馬の瀬渡し船一覧:壱岐・対馬へ釣りに行こう

上対馬の瀬渡し船一覧

対馬の磯釣りポイントは無数にあるといっていい。
地元の人しか知らない隠れた地磯や波戸などを探そうとするなら、一生かかるかもしれない。
しかし、上対馬の瀬渡し船は年々少なくなっており、比田勝周辺にしか無いので磯釣りのポイントもその周辺に限られる。

対馬最北端に位置する三ツ島や北ノ手、鯨瀬、畳瀬、鳥島などの小島群は冬の一級釣り場。潮通しはバツグンだが全体的に浅い。
クロは1ヒロから3ヒロ、青物は竿1本から2本で釣る。
比田勝港から出船の場合は、厚崎、舌崎、戸ノ崎、尉殿崎、品木島、小島、銭島などが釣り場となるだろう。
大浦湾から出船なら、立石、長崎、黒瀬、鬼崎、南風ノ波瀬などの磯が好ポイント。

ただ、この他の地域にもいい磯や波戸はたくさんあるが、瀬渡し船が無いため船を持っている地元の釣り人しか渡れない状況。
いつか漁船をチャーターするか地元の人に直接交渉して、対馬北部の磯を開拓したいと思っている。



勇美丸

       

船長 : 須川 勇
住所 : 長崎県対馬市上対馬町豊1335-21
電話 : 0920-86-3262

上対馬で一般の釣り客を瀬渡ししてくれるところは少ないが、民宿豊荘の瀬渡し船「勇美丸」はその一つ。
勇美丸は伝馬船なので瀬渡しできる釣り場は限られるが、対馬最北の三ツ島灯台付近の各磯まで15分で到着する。
豊荘がある豊漁港までは、比田勝港から北へ車で約10分程だが、民宿利用の場合は比田勝港まで送迎してくれる。
また、日本人以外の釣り客はマナーが悪いということで、現在受け付けていない。



伸栄丸

       

船長 : 修行 貞
住所 : 長崎県対馬市上対馬町西泊267
電話 : 0920-86-2685

比田勝港の入り口に位置する西泊にある、民宿西泊の「伸栄丸」は比田勝近辺の瀬渡しをしている。
西泊のすぐ前にある小島、潮通しの良い戸ノ崎や尉殿崎などの磯釣りの好ポイントは多い。
ただし、磯釣りは二人からとなっている。
また、民宿西泊は離れたところに別棟があり、団体客の素泊まりもできる。



柳丸

       

船長 : 権藤 保美
住所 : 長崎県対馬市上対馬町河内42
電話 : 0920-86-2765

比田勝港から北西へ車で約7〜8分程の大浦湾にある民宿柳荘の瀬渡し船「柳丸」は、宿泊のお客さんに限り瀬渡ししている。
しかし、上対馬の瀬渡し船が少なくなった今、対馬北西部の一級ポイントへ釣行するならここを利用するしかないだろう。
上対馬はアクセスが悪いため、釣り客が少なく、瀬渡し船も年々少なくなっている。
逆に言えば磯釣り師にとってはパラダイスである。
2〜3日ゆっくり釣行できるなら柳荘に宿泊し、釣り人のいない1級磯でじっくり大物を狙ってみたい。





瀬渡し船一覧

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)