真鯛のうしお汁レシピ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

真鯛のうしお汁レシピ

今日の晩御飯は「ヒラスの刺身」の予定が、真鯛に変更。
しかも今日の真鯛は小さい!

が・・・
この時期の真鯛は美味しいので、お持ち帰りする事にしました。
塩焼きサイズの真鯛でしたが、嫁のリクエストで鯛茶漬けとお吸い物に・・・

潮汁(うしおじる)は魚の吸い物ですが、これ好きな人多いですね。
昆布ダシで煮て、塩と醤油で味付けするだけの簡単な料理なんですが、それだけに下処理が重要!
きちんと下処理して、上手に火をいれれば美味しい潮汁が作れるで、試してください。



今日の材料(二人分)


真鯛のアラ     今回は300〜400グラムの真鯛1匹
昆布ダシ汁     500cc
日本酒       20ccくらい
薄口醤油      小さじ2/3
塩          小さじ1/3くらい
三つ葉(又は小ねぎなど)

真鯛は3枚におろしたら、頭を二つに割り、中骨のアラもお椀に入るように切り分けておきます。 ↓↓こんな感じになります↓↓

捌いた真鯛.bmp

身の部分は刺身でも鯛茶漬けでも、お好きなように  (^。^)y-.。o○
鯛茶漬けのレシピは、また今度と言うことで・・・


潮汁の作り方


1.切り分けた真鯛のアラを水洗いし、ウロコや血合いなどをきれいに取り除く。この作業が大事なので、めんどくさがらずに!

2.洗った鯛のアラをザルに入れ、両面に満遍なく塩を振り30分程おく。 30分経ったら塩を洗い流す。

3.斜めにしたまな板に2を置き、熱湯をかけアラの両面を霜降りし、氷水に入れる。(鍋にお湯を沸騰させ、その中に2〜3秒くぐらせてもいいです。)  霜降りすることで魚の臭みが取れ、旨味を閉じこめるます。

4.鍋に水とダシ昆布を入れ火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出し日本酒を加える。

5.4に鯛のアラを入れ強火で沸騰させる。再び沸騰したら弱火にしてアクを取る。このアク取りが大事!10分くらい丁寧にアクを取りましょう!!

6.アクを取ったら薄口醤油と塩で味付けしながら、更に5〜10分煮る。味を見ながら、薄ければ塩を加え味を調える。
(アラは15分以上煮ないといい味が出ません)

7.お椀にアラを崩さないように入れ、三つ葉又は刻みねぎをのせる。
柚子があれば、皮を千切りにしてのせると香りが引き立ちます。


真鯛の潮汁.bmp

(真鯛の潮汁 : とにかく写真がヘタ!)


4の段階で昆布がない場合は市販の白だしでもOK!
簡単ですし、十分美味しいです  ^^;
男の魚料理なので手抜き出来るところは手抜きしていきましょう。

ただし、白だしを使う時は塩や醤油を少なめにしないと塩からくなります。
とにかく、味付けは薄めにしたほうが無難!
汁を最後まで飲んだ時、後で塩辛く感じる事がありますので・・




2009/04/24 投稿:「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

男の魚料理レシピ

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)