アオリイカの天ぷらレシピ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

アオリイカの天ぷらレシピ

アオリイカ(ミズイカ)はイカの王様と言われるくらい美味しいです。
甘みが強いので刺身で食べることが多いですが、いつも刺身と言うのもね・・
それと、春のミズイカはサイズがいいんですが、大きすぎるとやや大味になります。どの魚もそうですが、大きすぎると味が落ちるので市場での単価も下がります。

今回対馬で釣れたミズイカは1キロオーバーのサイズだったので天ぷらにしてみました。
天ぷらにすると、これがまた旨いこと   (^_^)v



材料(二人分)


ミズイカ     500gを胴体とゲソに解体し、胴体は皮をはいでおく
インゲン     4〜5本
ナス       1/2本
油        フライパンに1センチほど (ごま油を少し加えるといいです)
揚げ衣     小麦粉と適量の冷水とタマゴ1個
天つゆ     だし汁100cc、しょう油50cc、みりん50ccを合わせる。
         この割合は人好みによっていろいろですが、市販の天
         つゆを水で割ったほうが手っ取り早くて美味しいかも。
         ただし、水道水をそのまま使ってはダメですよ!
大根      適量をおろして水気を切る
しょうが     おろしたものを大さじ1杯
レモン      1/4個


アオリイカは胴体とミミの部分と足の部分に分け、胴体の部分はキッチンペーパーなどでこすり、皮をはいでおきます。

アオリイカ解体写真.bmp

ちなみにミミの部分は刺身にします。


イカ天ぷらの作り方


1.天つゆの材料を鍋で煮たたせ冷ましてから(市販の天つゆの場合は必要なし)、おろした大根としょうがを入れる。

2.イカは最初に切り込みを入れ、横に三〜四等分に切り分けて縦切りする。ナスは食べやすい大きさに切り、切り込みを入れる。

3.材料は水気を十分ふき取り揚げ衣につけ、油の温度が170度くらいの上ったら中火の状態で野菜から揚げる。
(イカは油が飛びやすいので注意!)


アオリイカの天ぷら.bmp (いつもながら写真がヘタ!)

美味しい天ぷらのコツ


一般的に天ぷらを美味しく揚げるコツはこの5点でしょうか?

・油にはゴマ油を2〜3割加える。
・衣はできれば薄力粉、水は冷水を使いまぜすぎない。
・衣は時間をおくと粘りが出過ぎるので、揚げる直前に作る。
・動物性たんぱく質は油の酸化を早めるので、最初に野菜類を揚げてから魚介類を揚げる。
・油の温度を保つため、一度にたくさんの材料を入れすぎない。


「天ぷらは油が少し悪くたって、畑から抜きたての大根おろしがあればなんとかなる。 天ぷらに新鮮な大根おろし、これにしょうゆをかけて食べれば俗なダシに優る。」

by 北大路魯山人



2009/05/17 : 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

男の魚料理レシピ

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)