沖ノ島で梅雨クロ爆釣!?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

沖ノ島で梅雨クロ爆釣!?

小屋島で60センチオーバーのクロ

最近梅雨グロが釣れだした沖ノ島で、昨日は何と60センチのオナガグレが釣れたということで、混雑する土日を避け、5月24日の日曜の夜から沖ノ島へ釣行する事にした。今回利用する瀬渡しはアクア。
狙いはフカセで、50センチオーバーのクロと40センチオーバーのイサキ。

しかし、沖ノ島へ行ってみると北東の風が強く、上りたかった小屋島のヒデサキや中バナは渡磯できない。
小屋島で渡磯可能なシケシラズと沖バナ裏にカゴ釣り組み7人が上がり、フカセ釣りメインの我々と常連さんの三人は、沖ノ島本島で唯一風裏になるポンに上ることになった。
今日は小屋島でのフカセ釣りしかイメージトレーニングしていなかったので、出鼻をくじかれた感じ・・・ (T_T)

沖ノ島ポン400×300.bmp(ポン先端)

大型の真鯛と思った獲物は・・

案の定、三人とも何のアタリもないので午前1時頃、夜釣りを諦めて寝ることにした。
そんな中、一人でフカセ釣りで粘っていた、相方のイキツシマンブルーに待望のアタリがあった様子。
「きたぁぁーーーーー」
と、目覚ましかと思うような大声にビックリして飛び起きると、暗くてよく見えないがファイト中の様子!
2号竿を締めこむ強烈な引きはたぶん大型の真鯛だろうと思っていたが、タモに入った獲物をキャップライトで照らすと”コロダイ”だった。
しかしこのコロダイ、62センチだったが前回の対馬の真鯛よりよく引いたらしい。
少しがっかりしたが、十分楽しませてくれたのでリリース!
僕は獲物を見て再び寝ることにした。

沖ノ島 夜釣り コロダイ(コロダイ62センチ)

その後、同じく飛び起こされた常連さんとイキツシマンブルーは朝まで粘ったようだがイサキの姿も見ることが出来なかったようだ。
朝6時、アクアが見回りにきて、「少し風も治まってきたのでタコ足に行って見ましょう」ということで、前日にもクロが爆釣したタコ足に瀬代わりすることにした。

よーっしゃ、今度はクロ爆釣か!?

沖ノ島で梅雨グロの続き・・・



2009/05/26 :「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

沖ノ島釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)