沖ノ島のヒラブリ?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

沖ノ島のヒラブリ?

梅雨グロとイサキ狙いの沖ノ島釣行。
強風で小屋島には渡磯できず、我々フカセ組みはポンに上ったが夜釣りではさっぱり
早朝にタコ足に瀬代わりしすることにした。

沖ノ島本島:釣り場画像.bmp(タコ足から見たゾウ鼻・ポン)

イシダイ狙いがよかったか?

タコ足も強風で北向きは釣りにならないが、南向きではちょうど三人が竿を出せる。
いい時間帯だが、三人ともクロもイサキもアタリは無く時間が過ぎていく。
たまに竿を曲げるのはバリとイスズミ。
今日はクロもイサキもいないようだと諦め、磯の上で少し休むことにした。
         (-_-)zzz

1時間ほど寝て様子を見に行くと、イキツシマンブルーには30センチほどのイシガキの子が釣れていた。
イシダイらしい大アタリもあたりがあったようで、針が半分に折れたそうだ。
しかし、イキツシマンブルーは昨日から一睡もしないで、ずーっと丹念にフカセで足元を釣っている。
まったくタフというか好き物というか・・・・・

2009.05.25.イシガキダイ画像.bmp

ヒラマサにはかなわないブリの引き

そんな様子をみて僕はフカセを諦めた。
念のために持ってきていた、ルアーロッドにポッパーを付け遊んでみることにした。しばらくキャストを繰り返していると、何かがポッパーにバイトした・・・・
よぅな・・・・??

いや、確かに今のは何かのアタックだった  (ニヤッ   一 一)
もう一度同じところにキャストしてみると、

バシャッツ!   と   でたぁ〜〜〜
が、フックしてない。    すぐに一瞬止めてやる。

バシャッツ!  今度はフッキング  (^^)v
よっしゃ、ゲットン!    ヒラスゲットン!!

足元まではよってきたが、そこから最後の抵抗を見せる。
瀬ズレしないかとヒヤヒヤしたが、何とかタモに収まってくれた。
計測したヒラスは72センチ。

だが・・・

よく見ると・・・

もしかしてこれ、ブリ?   というか   ハマチ??

そういえば、掛かってからの一気の走りが無く、足元まではわりと簡単によってきたもんなぁ。。。
ちなみに、ヒラスとブリを掛け合わせたヒラブリというのがいるが、自然界には存在しないらしい。

ヒラスとブリの見分け方はこちら

2009.05.25.ブリ・ヒラス画像.bmp(ヒラスではなく、ハマチ72センチ)

その後、納竿ギリギリまでキャストするがヒラマサの反応は無かった。
今日は何故だか、他の磯もクロやイサキはほとんど釣れていなかったが、真鯛やヒラスはそこそだったようだ。 まだまだ梅雨グロもイサキもこれからなので、次回は小屋島で挑戦してみたいと思う。

    m(__)m



2009/05/26 : 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

沖ノ島釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)