加唐島定期船は”唐津山笠”状態!?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

加唐島定期船は”唐津山笠”状態!?

例年この時期、呼子の離島は青物のシーズン。
小川島島の西波戸では大型のヒラスも釣れているようだが、松島や加唐島、馬渡島の波戸はどうなのか?
そこで今回は人ゴミを避け、平日に定期船で加唐島の東波戸に偵察に行ってみることにした。


松島 加唐島

(波戸岬から見た松島と加唐島)

今日は”唐津くんち”の最終日のはず。
平日だし、いくら波戸でも今日は誰もいないだろう。

と、思っていたが ・ ・ ・

加唐島の定期船乗り場に着いてみると、すでに船着場には多くの釣り人!
釣り道具が山のように積み込んでありまるで唐津山笠状態!!

「なんじゃこりゃ〜〜」

普段の休日よりはるかに多い釣り客にビックリ!
人が多いところでの釣りが嫌いな僕の心が半分折れた。。
「みんなちゃんと仕事せんかぁ!」とブツブツブツブツ・・・・・・


おなじ穴のメジナ

しかし、加唐島に着くと、何故か他の釣り人はみな西波戸のほうへゾロゾロと!?
東波戸へ向かっているのは自分だけ・・

ラッキー   (^。^)y-.。o○
と思いつつも、ちと不安・・・

帰り際に見に行って判ったことだが、この人達はみなクロ狙いのカゴ釣りの人達。
例年、唐津くんちの頃からクロが釣れだすらしい。しかも今日は中潮で釣れる条件が揃っていたとか!?
松島を向いた、西側護岸のテトラはこれまた”唐津くんち”みたいな賑やかさで、手の平〜足の裏サイズのクロが数釣れていた。

加唐島西波戸 クロ釣り

(一人、最後までカゴを振り続けるおじさん)

正直なところ、「3号、4号の竿に10号以上のカゴをつけて、クロを釣って何が楽しいんだろう」と思わなくもないが、
「この寒いのに魚釣りして何が楽しいとぉ〜」
と嫁に言われている我々磯釣り師も、しょせんは”おなじ穴のメジナ”なのかもしれない ???


加唐島波戸の青物偵察へ続く・・・



2009/11/05 投稿: 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

唐津・呼子釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)