ヒラマサ狙いにアラ!?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

ヒラマサ狙いにアラ!?

今年後半はなかなか対馬に釣行できず、釣果に恵まれない一年だった。
7月、9月、11月と対馬釣行の計画を立てるたびに悪天候で中止。
とくに、11月の時はフェリーも飛行機も全便欠航となる大荒れだった。

そこで、今年最後はどうしても対馬で釣りたいと思い、天気と潮を見計らって、12月29日〜31日に対馬でヒラマサを狙う事に・・・

ヒラマサは朝が勝負


29日、夜が明ける前に対馬のホームグランドに到着。
タックルの準備を終え、空が明るみ始めたが午前7時がちょうど満潮。
「ぼちぼちキャストしてみるかぁ〜」

安物ショアジグロッドにダイワのKIX4000番。
PE4号のラインとLB45のリーダーを”8の字ぐるぐる結び”
馬渡島でのヒラマサのバラシ以来、FGノットは瞬間的な強い力に弱いことがわかったので、使わない事にした。
ルアーはシマノのポッピングベイト150F/ブルーシルバーから始めてみる。


09.12.29・ヤズ.png

小さいのから大きいのまで、足元でヒラマサの姿は見えるが、なかなかバイトしない。
理由は判っているのだが、それを実行するとリスクが大きい。。
30分くらいしたころに、やっとフッキングしたがこれはヤズだった。
その後2回のバイトはあったがフッキングしない。やっぱりヤズだろうか?

満潮から2時間が経過し、だいぶ日が高くなってきた。
このままでは時合いが終わってしまうのでリスクの高い方法をとってみることに・・・
ルアーもオシアペンシル150Fのクリアカラーに代え、キャストすること数等目。

突然ガバチョ!!

やっぱり来た。
しかも今度はデカイ!
予想どうり、そのままスリットに突っ込んで行く。
あ〜〜、ヤバイ、ヤバイ・・・

プッツ””

やっぱり、リスクは高かった   (ToT)/~~~
ほんと、ここでヒラマサを取り込むのは難しい。。。


カゴ釣りでアラとサンバソウ


その後はまったくルアーを追う青物の姿も見えなくなってしまった。
ここは朝方勝負で、昼間はどっかへ行っていまうので希はうすい。

09.12.29・サンバソウ.png

そこで昼からはカゴ釣りに切り替え、合間にルアーを投げてみる事にした。
しばらくすると、ヒラス狙いの仕掛けに来たのはサンバソウ
ちなみに対馬ではチシャというそうです。
そして、次に来た魚は十分な手ごたえ。
青物ではなさそうなので、そこそこの真鯛だろうと思っていたら・・・

なんと、50センチのアラだった   (^^)/~~~

これは逆に、カゴ釣りのいいところで、何かしら釣れる。
しかも、ヒラス狙いなのでタナは深くしてなかったのに・・・
最初はタカバかとも思ったが、やっぱりアラでした。
重さにするとよく判らないが、2キロくらいだろうか?


09.12.29・アラ.png

この日、日が高くなってからは青物の姿は見られず、朝のチャンスにバラシたのがが悔まれる。

今日の釣果:ヤズ1匹、サンバソウ1匹、アラ(の子)1匹。
今日のヒットルアー:シマノ・ポッピングベイト150F/ブルーシルバー、シマノ・オシアペンシル150F/クリアカラー
今日のお陀仏ルアー:オシアペンシル150F/クリアカラー

残すはあと、1日半。
明日は絶対ヒラマサ釣らないとヤバイ・・  (>_<)



2010/01/01 投稿: 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

対馬釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)