ブリのダブルヒット:壱岐・対馬へ釣りに行こう

ブリのダブルヒット

12月30日、対馬釣行二日目。
昨日とうって変わって、今日は朝から北西の風が強い。
対馬の東側でも釣れるポイントが少ないくらい、磯は時化ていた。
夜明け前、なるべく風の影響を受けない場所を選んで、昨日とは違うポイントに到着。ここなら強風を避けてキャストできるスペースがある。

09.12.30・黒島.png

ルアーの色を気にするのは魚より釣り人?


雲が多いためか昨日と同じ時間でも今日はまだ暗いので、薄明るくなるのを待ってキャストを開始。
今日は、空も海も暗いので明るめのルアーをチョイス。
マリアのポップクイーン130Fから始める事にした。

ここらへんは気分の問題。
実際には魚は真近でないと色を認識しないといわれるので、色はあまり関係ないんだろうけど、カラーを変えた途端に食ってきたって事もあるので実際はどうなのかよく判らない。
ただ、こだわりを持って色々とやってみたほうが釣りは面白い。

30分くらいたった頃やっとポップクイーンにヒットしたが、これはヤズだった。
その後もヤズを1本追加。
うーん、今日もヤズかぁ?
と思いきや、足元までルアーを追ってくるヒラマサの姿が見えた。
「おー。おるで、おるでぇ  ^m^ 」

一気に気分は盛り上がってきた。
見渡す限り釣り人の姿はなく、貸しきり状態。
「今日はヒラス20本くらい釣れるかも・・・」とニンマリしていると、ガバッツとヒット!
一気に足元のスリットに突っ込もうとするが持ちこたえれるサイズの3キロクラスのヒラマサで、ポッパーを丸呑みしていた。
型はイマイチだが、とりあえずヒラマサが1本釣れたのでホッとした。
「次は5キロ超えるのが来いよ〜」


とりあえずのヒラマサで一安心


時間は午前9時を過ぎ、満潮からすでに1時間を過ぎたころポップクイーンを追ってきたヒラスが目の前でバイトした。
「このスリルがタマランなぁ〜」
サイズはさっきと同じくらいなので、問題ない。
せっかくなのでしばらく引きを楽しんで遊んでいると、もう1匹ついてくる。
そしてそのまま、足元に突っ込む引きを楽しみながらヒラスを走らせてると、何と、ずっと付いて来てきたもう1匹も横からルアーに食い付いてきた!

「おーー、なんじゃオマェーーー」
一気に重量感が増して、遊んでる余裕がなくなったので慌ててタモいれ。
で、上げてみると2匹ともヒラスではなくブリ。というかハマチだった。
関東ならイナダと言うのかワラサと言うのかよく判らんが・・
とにかく、一つのルアーにダブルヒットは初体験!
ちょっと焦った  (@_@;)

09.12.30・ブリのダブル.png

とりあえず、ヒラマサとブリ(というかハマチ)の型は見たので、後は本命のオオマサを狙うのみ。
ここで、リーダーを太くしようかと思ったが、あるはずの14号のリーダーがバックの中に無い!

とりあえずこれでいいかぁ。。 (-。-)y-゜゜゜


その結果がどうなったのか?


最後に大型のヒラマサが・・・










2010/01/03 投稿: 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

対馬釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)