あこや貝柱としめじのアンチョビーパスタレシピ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

あこや貝柱としめじのアンチョビーパスタレシピ

12月から1月は真珠の玉を取り出す時なので、毎年この時期になると対馬からあこや貝(真珠貝)の貝柱をたくさんいただきます。
あこやがいの貝柱は帆立貝の貝柱と比べると小粒で味も食感もまったく違いますが、私はこの貝柱が大好物なんです!

貝柱は取り出してから2〜3日は刺身で食べますが、後は小分けにして冷凍保存し、煮つけや炊き込みご飯、かきあげ、塩焼き、バターソテーなんかにします。
今日は嫁がパスタを食べたいと言うので、家にある材料でアンチョビーソースのパスタを作ってみました。


あこや貝の貝柱.png

材料(二人分)


パスタ         200g
貝柱          てきとー
しめじ         1/2パック
アンチョビー      4〜5枚
にんにく        1かけ
オリーブ油       大さじ2杯
バター         大さじ1杯
パスタのゆで汁     大さじ3杯
塩・黒胡椒       少々



貝柱ときのこのアンチョビーソースパスタの作り方


1.ニンニクとアンチョビーはみじん切りにする。

2.貝柱としめじは軽く茹でる

3.パスタを茹でる

4.フライパンにオリーブ油とにんにく、バターを入れニンニクの香りがしてきたら、アンチョビーを加えてさっと炒め、パスタのゆで汁を加え混ぜながら少し煮詰める感じ。

5.パスタが茹で上がる直前に4に2の材料を加え軽く炒める。

6.フライパンの火を止め、ゆであがったパスタを入れソースを絡ませ塩と胡椒で味を調える。

いつもの事ですが、うちの照明が暗いのできれいな写真が撮れないので
”ゴメンネゴメンネー”


貝柱としめじのパスタ

5の時点で火を入れすぎると貝柱が縮んで硬くなるので事前にボイルしておいたほうがよいようです。
今回は冷蔵庫にあるもので作ったので、ちょっと彩りがさみしいですね   (+_+)
キャベツかピーマンやトマトを少し加えてレモンを添えると見栄えもよくなると思います。

次回は同じあこや貝の貝柱でスープでも作ってみようかと思います。



2010/02/11 投稿: 「壱岐・対馬へ気軽に釣りに行こう」管理人

男の魚料理レシピ

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)