フカセでイサキ絶好調!:壱岐・対馬へ釣りに行こう

フカセでイサキ絶好調!

例年なら9月には夜釣りでイサキが入れ食いするが、今年の記録的な猛暑で海水温が下がらずどこもイサキの釣果が上向かない。
船が出なかった事もあり、結局9月は一度も釣りに行かなかった。

10月に入って少し水温が下がってきたので、このままシーズンが終わる前に壱岐にイサキ釣りに行ってみた。


クロの入れ食いが・・


10月10日(日) 大潮。
天気も潮も最高にいいので二神島に行く予定だったが、ウネリが出て瀬渡しが欠航になったので、急遽壱岐へ変更。
シータイガーの船長に電話を入れるとあまり状況はよくないようだったが、場所によっては釣れだしたということなので、船長のアドバイスで郷ノ浦の机島へ渡礁。

この磯は満潮時は沈んでしまうが、磯上がりしたのが干潮後の午後4時くらいで、午後9時くらいまでは釣れるだろうからイサキ釣りにはちょうどいい。


壱岐 机島png.png
(壱岐 机島)

この時期のイサキは浅ダナなので、今日はフカセオンリー。
仕掛けは1.5号竿に2500番のリール。
道糸2.5号にハリスは1.7号を1ヒロ半と短めにして浅ダナを狙う予定。
ウキは最初から3Bのケミホタルが装着できるものに3Bのガンダマを打っただけの簡単な仕掛け。
イサキ狙いなんでそんなに細かいことを気にする必要も無い。

ところが、釣り開始一投目から喰ってきたのは30センチくらいのクロ!
しかもチヌバリ3号を丸呑みしとるし・・・
その後も25〜35センチのクロが釣れ、「今日はクロの入れ食いか〜」
と思ったら・・・


壱岐 クロ.png

空から何ならが目の前に「どぼーーん」

もうひとつ、「どぼーーん」

撒き餌に寄った魚をめがけてデカイ海鳥のダイブ   <`ヘ´>

このおかげで、さっきまで浮いていたクロの姿がまったく見えなくなってしまった。。


イサキの入れ食い


そしてしばらくして、日が暮れる頃から本命のイサキのアタリが出始めた。
イサキの型は30〜40センチ。
40センチクラスになるとよく引くので楽しませてくれる。

これこれ♪
この引きを楽しむためフカセでのイサキ釣りをしにきたんやから〜

ケミホタルを付けるころになるとイサキの入れ食い状態になってきた!
タイドプールはすでにクロとイサキでいっぱい。


(クリックで拡大)

机島のイサキ.png

午後9時前にはだいぶ潮が上がってきたので早めに終了することにした。
夜中潮が引いた頃から再開したが、夜はイサキがポツリポツリといったところ。


そして、夜中に真鯛を狙っていたイキツシマンレッドに、午前4時ごろにアタリ!
しかも結構な大物の様子。
狙いどおりに待望の・・・

でかい イスズミ   (ToT)/~~~

3キロくらいあるかな??
まぁ、楽しませてくれたということで・・・



例年ならイサキも終わる頃だけど、今年はやっと釣れだした感じなので今月いっぱい釣れる。

かも。。




2010/10/12 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

壱岐釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)