二神のクロもまだイケル!:壱岐・対馬へ釣りに行こう

二神のクロもまだイケル!

先週の対馬でのクロの釣果は寂しかった。
けど、例年ならとっくに終わってるクロも今年は水温が低いままなので、まだイケルに違いない!
ということで、今シーズン最後のクロ狙いの釣行を壱岐ではなく、唐津呼子沖の二神島にした。


クロシーズン最後は二神島へ釣行


二神でのクロ狙いは今年1月〜2月に何度も予定したけど、その度に瀬渡し船が欠航。
二神島は呼子近辺から出船するが長崎県で、壱岐と平戸の生月の真ん中にあり、この時期はウネリが強くて滅多に渡磯できない島なので仕方ない。

3月27日に最後のクロ釣りを計画。
ダメな時は壱岐の郷ノ浦方面の磯を計画してたら、明日は出船すると飛鳥の船長の連絡で約1年ぶりの二神島釣行が決定。

やったー   !(^^)!

瀬渡し 二神島.png

ほとんどの人が、クロは終わったと思ってるので今回乗船した人は多くなく1級ポイントへ上がれそう・・
大二神のSOSか人形を予定していたけど、着いてみるとすでに他の瀬渡しできた釣り人に占領されていた!

そこで、自分達二人は平瀬に上磯。
平瀬のポイントは正面だけど、ウネリが強くて波をかぶるので左右の小さな入り江?で釣ることに。。

夜が明けるころ、同行のイキツシマンレッドにクロのアタリ!
一発目から強烈なアタリだったが、足元まで来たところで痛恨のバラシ。針のチモトが切られていた。

「やっぱ、おるバイ! オナガやなー」
俄然盛りあがったが、バラシのせいかその後はパッタリとアタリが止まった。


二神島平瀬.png

その後、干潮から満ち潮に変わった頃アタリが出るようになったものの、食い込むことはない。
ないけど、餌はかじられている。
食いが渋いなぁ〜。

そこでウキが少し沈んだところでアタリを待たず、糸を張り穂先で聞くと微かな魚信!
やっと釣ったのは29センチのクロで上クチビルの皮1枚に掛かっていた。
型は小さいけど、望みは出てきた。
恐らく今日はこんなパターンだろう。

その後、35センチのオナガグレと34センチのクチブトを追加したものの狙いのキロ級は出ないまま、アタリが止まった。


クロ(メジナ)の釣果は腕の差?


午後の満潮前になってやっとアタリがでてきて2枚追加。
そしてその後、同じパターンでアタリを取ると今度は今までと違う強い引き!

「やっと来たバイ!」
イキツシマンレッドにタモを用意してもらい、足元に寄せ突っ込みをしのいだところで、フッツ・・・

針ハズレ。。   (ToT)/~~~

またも、このバラシのあとはアタリがなくなり終了。。
この魚を獲っていたら、まだ後が続いていたかもしれないとか思うと、
グゥヤジィ〜##

クロの釣果.png

他の磯も同じくらいの型が多かったようだったが、場所によってキロオーバーのメジナばかり4、5枚という人もいた。
場所のせいか? 腕の差か??    (+_+)

「やっぱ、場所の差やね。。」
と、自分に言い聞かせるポジティブシンキングなイキツシマンチーム   (^^♪

今シーズンはほとんどメジナ釣りに行けず、結局キロオーバーの姿を見ないまま終了。
でも今日の様子じゃ、今年のメジナはあと少しは釣れるんじゃないか!?
って感じでした。。




2011/03/28 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

唐津・呼子釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)