不運なチヌ釣り:壱岐・対馬へ釣りに行こう

不運なチヌ釣り

のっこみチヌの時期なんで、年に1度はいっとかないとね〜
50オーバー狙うなら今がチャンスだし、これが季節の釣りだしね。
ってことで、最近一番安定して釣果が出てる松浦市の鷹島に釣行した。

阿翁周辺は注意!


鷹島周りはどこでもチヌが釣れるんで人気なんですが、今年は鷹島周辺のもっと内側のほうでも早くから釣れてるようです。
飛島とか福島周辺で結構50オーバーがあがってますね〜。

地元釣具店のおっちゃんの話では、
「イルカに追われて奥まで入ってきとるとやろ〜」
てこどだけど、イルカがチヌを追うとは思えんし   (-。-)y-゜゜゜
今年は水温が上がらなかったので、比較的水温が安定する鷹島周辺の湾奥が良かったんじゃないかと思う。

で今回選んだのは、鷹島の阿翁の磯。
チヌ釣りなんで地磯でもいいんだけど、ここらアタリの磯は行った事ないんで一度行ってみようと思っただけ。
で、何ていう島か忘れたけどこんなところに上ってみた。


鷹島 チヌ釣り

釣り開始直後は足の裏くらいのクロやアジやベラなんかの外道はが釣れたがすぐに満潮を迎え、下げ潮に変わると海の様子が一変!
水温が高いわけでもないのに海面が赤潮みたいな色をした潮がどんどん流れてきた。表面だけならまだしも、海中は下のほうまで小さなゴミみたいなものがいっぱい。

しばらく待ってみるが、この赤潮みたいな汚れがまったく治まらない。
ゴミならしばらくすると収まるだろうけど、1時間経っても2時間経っても汚れた潮が押し寄せてくる。
これだけ大量の小さなゴミがどんだけ流れてくるんやろう?

とにかく、この潮になってからはエサトリも喰わなくなってしまった。
そして目先のカケアガリ付近にはチヌが寄ってきたようで、いいサイズの固体が数匹、ウロウロしているけど全く撒き餌に反応しない。足元にいるアジさえも全く餌を追わなくなってしまった。
ただ、ボーーーと止まっている感じで、付け餌にも撒き餌にも見向きもしない。
潮が変わるのを待ったものの、結局この状態が納竿まで続き潮代わり後はまったく何も釣れなかった    (-_-;)

迎えに来た船長に聞いてみると、この小さなゴミも表面の赤いものもプランクトンの死骸らしいく、この日は阿翁方面の磯はどこもチヌは釣れなかったらしい。
鷹島周辺がどこもこんな状態だったのかどうか判らないけど、今回結果的に場所選びで失敗してしまった。

このプランクトンの死骸を魚が食べていたのか嫌ったのかは判らんけど、とにかくこんな潮の時はすぐに場所を替えたほうがいい。
だからやっぱ、やっぱ地磯がいいよね!


32万のアイスクリーム


今日はついて無かったと思ったら、不幸はまだ終わってなかった・・・

帰りにいつものように、コンビニでアイスクリームを買ってカジッた瞬間!

「ボリッ!」

差し歯が折れた。
ホント、今日はツイてない!

でも、ホントついてないと思ったのはこの翌日。
歯医者に行ったら、差し歯は根元が割れていて修復不可能な状態
結局両側の歯からブリッジにするしかない。

ってことで、両側の歯とその横も一緒に差し歯にすることになって、32万円・・・    (*_*;
完成するまでの治療代含めるといくらになるのかなぁ〜

はぁ〜。

これなら、欲しい釣り道具全部買ってもお釣りがくるやろ〜

しばらく、釣りには行けないかも・・・




2011/04/10 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

唐津・呼子釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)