夕暮れのメジナは44センチ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

夕暮れのメジナは44センチ

今年最後の釣りは厳原方面の磯で40オーバーのメジナを狙いたい、と思って、瀬渡しの太光に電話してみると、30日は波高で出船できないとのこと。
厳原の磯へ釣行すると決め込んでただけに サゲポヨマックス   (=_=)

年末に、対馬へ釣行予定していた人も多かったと思うけど残念でしたぁ。
ほんと今年の年末は “天気悪すぎやろ!“

年末の大シケ


西側の浅生湾は強風。東沿岸も波が3Mでウネリが大きい。
でも、対馬に来ていてまだ納得いく釣果もないんで何とかキロオーバーのメジナを釣りたい。

考えた末にここしかないと思い、午後から大船越のこの磯に上がった。
先端のポイントはこんな感じで、波を被って上がれないのは判ってるんで、内側の波風があたらないところで竿を出す。

対馬 磯

しかしまぁ、釣れるのはコッパグロばかり。コッパグロというよりはミニグロ。
一昨日の地磯のクロより小さいのばっか!!
しかも、ずっと小雨が降ってるんで手がかじかんで寒ぃ〜〜

せめて、30オーバーのクロは釣りあげたい。
夕暮れ前に納竿の予定だったけど、夕まずめに期待して少し暗くなるまで釣ってみる事にした。

そしたら日が沈んだ頃、油断してたらいきなり竿引きの強いアタリ!
” しもたぁ!ハリス1.75のままやった ”
と思って、強烈な引きに少しずつ糸を出したのが運のつき・・・・

やってしもたぁ〜〜〜    (*_*;
バラス時は毎度このパターン。
相変わらず ヘタクソーーーーーーーーメ


クロの時合いは一瞬


メジナ44センチ

けど、今がチャンス。
すぐに撒き餌をバンバン打って、2号のハリスに交換。
そしたらまたすぐに、スパッツと気持ちよく浮きが消しこんだ!
さっきほどの強烈な引きじゃ無く、今度は余裕で取り込んだのが44センチのクロ!!   口太でした。

この直後に連続でヒットしたクロは強い引きで、型がいいかと思ったら、さっきより少し小さい41センチ!

その後はパッタリと餌も獲られなくなり、ちょうど船が迎えに来たので納竿。
それにしても、”釣れる時合いは短い”


クロ41センチ

一発目のバラシがやっぱ一番大きかったなぁ〜

50センチ超えのオナガやったかな?
いや、もしかしたら70オーバーの真鯛やったかも??

とか、いつものように勝手な妄想をしつつ、とりあえずホッとした年末の対馬釣行でした    (*^^)v




2012/1/8 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

対馬釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)