沖ノ島の尾長グロ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

沖ノ島の尾長グロ

今年始めに、対馬で小グロで遊んで以来釣りに行ってない。
2月に入って沖ノ島や二神島の釣行予定をたてたものの、瀬渡しが出ない!
仕事と天気と潮がドンピシャに合うことのほうが難しい。
まぁ、この時期のメジナ釣りはみんなそうなんだろうけどね。。

それで、痺れを切らして、潮と天気が悪かったけど船が出ると言うので久しぶりに沖ノ島へ行ってきたわけです。
何と言っても、沖ノ島は今シーズン57センチのクロが揚ってるからね〜
60センチ超えのクロを釣る予定で行ってきました   ^m^


仕掛けだけは60オーバーのメジナ用


さすがに、今日は潮も天気も良くないせいか、アクアも釣り客は少ない。
本来は本島の大谷とかタコ足とかに行くところだけど、せっかくどこでも貸切りで上がれる状態なんで、二人で小屋島のホームグランドに渡礁することにした。
西のハナレとかヒデ崎も悩んだんだけどね、今日は朝から上げ潮の釣りになるんで上げ潮が本命のホームグランドで決定!


沖ノ島ホームグランド

さて、夜が明ける前に60センチオーバーを狙おうと、いつもより太めの仕掛けでスタート。
竿は今は無き、ORYMPIC磯の2号、リールはダイワの4000番に道糸6号。
3Bのウキにハリスは5号で針はヤイバ尾長グレ7号。

5号のハリスでも瞬殺されるアタリがあると言うから、この仕掛けでも心細い気はする。
最近船が出てなかったので、今日は朝から入れ食いモードを予想。

していたが・・・


二人ともまったく、何のあたりもない   (T_T)/~~~

すっかり夜が明けたので、朝めし食ってタックル変更。
いつもの、shimanoの潮島1.5号竿にDAIWAのリール2500番。
道糸2.5号にハリス2号。ウキも3BからBに変更。


クロの食いが続かない・・


そして、やっとクロのアタリ!
1匹目のクロは43センチの尾長でしたー。
でも釣ったのは連れの、イキツシマンレッドでした〜〜〜


クロ

その後、イキツシマンレッドは丸々太った44センチの口太と追加。
自分は35センチの口太とイスズミが釣れただけで二人ともアタリが続かない。
本命の上げ潮もはっきりしない流れで、小屋周りはどこもほとんどクロが揚ってなかった。

風が治まってきたので、船長のすすめで昼から本島の北の瀬に瀬代わり。
けど、こちらでは二人ともまたく餌を取られること無く納竿を迎えた。

釣果

帰港して伺ったところ、今日はどこも食いが渋くボーズもあったようだ。
でも、場所によっては一人でクロ4〜5枚の釣果も見られた。

近いうちにもう一度、できれば次回は五島でクロを釣りたいと思う。




2012/3/3 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

沖ノ島釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)