マダイのポアレ レシピ:壱岐・対馬へ釣りに行こう

マダイのポアレ レシピ

「5月の真鯛は旨くない!」とか言う人がいるけど、それは”産卵後”だからという前置きがあってのこと。 こないだ五島で釣った真鯛は、ほとんどがまだ真子を持っていた。
しかも、まだ小さい真子の固体もいたんで、産卵は7月頃かな?
ちょっと異常と言えば異常だけど、とにかくそんな状態だから当然美味しいはず!
とりあえず、3枚におろして冷凍しておいたマダイで、今回はポワレを作ってみました。 ちなみに、ソテーとポアレの違いって、小麦粉をつけて焼くか、つけないで焼くかくらいの違いでしかない。


材料(4人分)


真鯛     4切れ
ミニトマト  他の野菜でも可
水菜     他の野菜でも可
バター    大さじ3
塩      少々
白ワイン   大さじ4

<ソース>
オリーブオイル   大さじ6
パセリ       2枝
にんにく      2かけ
アーモンド     4個
レモン汁      小さじ2
塩・コショウ    適量


真鯛のポアレ ハーブソースの作り方


1.鯛は3枚におろし、中骨を取り食べやすく切り分けたら、軽く塩をして30分以上置く。

2.パセリの葉とにんにく、アーモンドをミキサーにかけ、取り出してからオリーブオイルを加え混ぜ合わせる。

3.フライパンでトマトを先に焼き、水菜と一緒に皿に盛っておく。

4.フライパンにバターを熱し、鯛の皮を下にして焼く。
 この時、皮が縮んで身が反るので、上から押さえる。

5.皮に焼き色が付き、皮の内側の身がだいぶ白くなってきたら裏返す。
 この時スプーンでバターをかけながら少し焼く。

6.余分なバターを捨て、白ワインをかけフタをして、更に蒸し焼きにする。
 できたら3に盛る。

7.フライパンを洗い、2のソースを弱火で熱する。
 ニンニクの香りがしてきたらレモンを加え、塩コショウで味付を調える。

8.できたソースを、スプーンで鯛にかけたら出来上がり!


真鯛のポアレ

今回はソースにパセリを使いましたが、バジルやレモングラス等でもいいですよ!  野菜も、トマトの変わりにパプリカとかほうれん草でもいいです。
彩りが結構大事なところかも・・・

もちろん、魚も鯛じゃなくていいです。イサキやスズキ、チヌ、ヒラメなんかが釣れたらやってみてください。




2012/06/21 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

男の魚料理レシピ

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 対馬 クロ
(クロ 44センチ) 対馬 カゴ釣り アラ
(アラ50センチ) 沖ノ島 ブリ ハマチ
(ハマチ72センチ) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ2キロ)