浅生湾を探索:壱岐・対馬へ釣りに行こう

浅生湾を探索

連休対馬に帰省したんで、イサキ釣りに行こう・・・
と思ってたけど、南西の風が強くていい磯には上がれない   (ーー;)

仕方ないんで近所の波戸でアオリイカでも釣ろうと思ったら、これまた朝から晩までエギンガーだらけ。。
カンカン照りの真昼間でも2〜3人はエギ小僧がおる。
釣れるわけ無かろうにぃ〜。熱射病になるぞぉ。

ジギングで青物探索


ってことでイカはあきらめて、船で浅生湾のポイント開拓をすることにした。
風が強いんで、風裏になるところで青物が回ってきそうなところを探す。

まずは船で4〜5分の近場。

浅生湾

ここの一部には大きな瀬があって、以前は大型のマダイやイシダイも釣れていた。その上を流しながら、ライトジギングで青物やマダイの様子を探る。

すると、2投目で30センチ超のアラカブゲット!
最先はよかったものの、良型のアラカブを3匹追加したのみ。
マダイや青物の反応はないので場所移動。


釣果

ちょっと浅生湾の中央付近まで移動しながら、ジギングやトップでヤズ、ヒラゴ、ネリゴを狙ったもののまったく反応無し。
普通サイズのアラカブとエソしか追加できず、暑くなってきたんで早々に退散。。


イサキのポイント探索


浅生湾探索2日目。朝5時30分。
昨日の釣果から、まだ青物には早いと判断して今日はフカセ釣り。
こうやって、真珠棚のロープに船を固定してゆっくり釣るわけね。
もちろん、知らない人が勝手にやってると棚の持ち主から文句言われるで、念のため   (=_=)


浅生湾 対馬

ここは水深30mから急激に浅くなっているんで、チヌやクロは釣れるだろうけど、今回はイサキが釣れるかどうかをを試したい。

最初に撒き餌を効かせながら、ゆっくり仕掛け作り。
回りには釣り人もエギンガーもいないんで、慌てる必要もない。
すると1投目から気持ちよくウキが入り、「やっぱイサキおった!」
と思ったら足の裏サイズのクロでした!

しばらく同サイズのクチブトやオナガグロが釣れ続き、食いが止まった後、今度はメイタとチヌが5枚たて続けに釣れた。


釣果 チヌ


そうそう。 肝心のイサキはどうだっかというと、釣れました。。
ウリボウのお兄ちゃんくらいのヤツが3枚    ^^;
けど、イサキがいるポイントであることは判ったんで大きな収穫!!


ボートエギング


そういえば、この日も早朝3時間くらいの釣りやったけど、
イワシが結構寄ってきたんで、それを狙ったアオリイカが船の周りに多数見えていた。潮に流されていく大きなアオリもおった。

けど残念ながら、この日はエギを持って行ってなかった   (T_T)
次回はボートエギングのポイントを開拓してみようかな・ ・ ・




2013/7/19 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

対馬釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)