クロはすべて40超え:壱岐・対馬へ釣りに行こう

クロはすべて40超え

久しぶりに釣行した沖の島の後半戦。
朝の時合いで40センチオーバーのクロが4枚釣れたものの、期待した満潮前のゴールデンタイムはさっぱり。

船長の話では右沖に流れる潮がいいらいいけど、下げ潮になってもウキは相変わらず右横に流れる一方通行。

少しは早めに昼食をとって、ご一緒した消防所長と高園満さんの話なんかで盛り上がった。


やっぱタモって大事!


昼頃になって、やっと左沖に流れる本命の潮に変わった。

これはチャンスと思って少し遠くまで流してみたら、
さっそくヒットー ー ー ー 

まっ昼間にきょう一番のクチブトをヒット。
50センチありそうに見えたんで、計測したけど48センチでした。。


沖ノ島 クロ

ところで、消防所長が掬ってくれたこのタモ!!!
持ってみてその軽さにビックリした。

値段を聞いて尚ビックリ!!!

けど、俺の安物タモとはちがってめちゃ使いやすい。
良型グレとやりとりしながらでも、片手で楽に持てて扱いやすい。

タモの重要性を感じる場面はあるからね  =^_^=  


青物は全体で爆釣


左流れの本命潮に変わってバタバタと3匹の良型グレが釣れたところで、
またもや右流れに変わってしまい、30分もない確変タイムは終わった。

消防所長はイサキが連発してたけど、何でかこの日のイサキは型が小さかった。
フカセ仕掛けで青物も釣り上げて、それはそれで楽しいそうだった。


青物やイサキばかりが釣れるという事は、クロのタナが朝より深くなっているってことだろう。
昼間にヒットした自分のタナは4〜6ヒロくらいだった。


釣果 メジナ

ちなみに、この日も青物は爆釣してた。
ケーソンだけでも40本くらい上がってたけど、型はイマイチな感じでした。


食い渋りの原因は釣りすぎ!?

釣れれば型はいいいものの、この日は期待したほどの爆釣モードにはならなかった。あまり釣れてない磯もあった。

前日くらいから「食いが渋くなっている」ってことは船長も言ってたけど、好天気が続いているんで水温が下がってる訳じゃない。

食い渋りの原因はたぶん、連日撒きが入ってることと、クロにとってライバルが減ったことだろう。

ここ数日、アクアも恵比寿丸も連続で出船していて、連日爆釣が続いたから当然クロの数は減ってるはず。
クロは根魚みたいなもんやからね。。

しばらく時化けて間があけば、また食いが良くなるかもしれない。


出たか〜〜〜 50センチ超えのグレ!?


釣果ほうは、納竿の1時間前から再び本命の左流れに変わり、30分で3枚を追加した。
後で計測したら、この時のオナガグレが今日最大の49.5センチでした。

おしぃ。。。


クチブト オナガグレ

けど、上の48センチのクチブトのほうが美味しそうだった。



2017/03/17 投稿: 「壱岐・対馬へ釣りに行こう」管理人

沖ノ島釣行記

Sponsored Link

Sponsored Link

釣果写真館

* 画像をクリックで拡大

五島 真鯛.jpg
(真鯛85センチ) 対馬 釣果 ヒラマサ
(ヒラマサ81センチ) 沖ノ島 クロ
(クロ 50センチ) 五島 チヌ
(チヌ51センチ) 五島 アラ
(アラ50センチ) 真珠 pearl
(真珠) 沖ノ島 夜釣り コロダイ
(コロダイ62センチ) 対馬 つり イシダイ
(サンバソウ) イナダ ハマチ
(ハマチのダブルヒット) 対馬 ルアー メバル
(メバル32センチ) 壱岐 釣果 タカバ
(タカバ) 壱岐 イサキ
(イサキ44センチ) 唐津 アオリイカ
(アオリイカ)